ギックリ背中について

ギックリ腰という症状は聞いたことがある人も多いかもしれませんが、実はこれと似たようなものとしてギックリ背中と呼ばれるものがあります。ギックリ背中は聞いたことがない人も多いかもしれませんが、多くの場合、背中の痛みとして表現されているので、この言葉になじみがないとも言えます。

症状

ギックリ背中はギックリ腰のような急激な痛みが背中に生じるものを指しています。具体的な部分で指すと、あばら骨がある範囲の背中の部分がこれにあたります。そのため痛みを生じる部分が肩甲骨のあたりであったり、背中の真ん中であったりと多岐にわたる特徴があります。

肩甲骨の内側や背骨のあたり、ろっ骨付近などに急激な痛みが生じ、さらには腕や体を動かすたびに痛みを感じることになるので、思うように動けないと感じることも多いでしょう。場合によっては咳一つで激しい痛みを伴うこともあります。

ギックリ背中の原因

急な背中の痛みにあたるギックリ背中の原因には様々なことが考えられています。背中には複数の筋肉や関節が存在し、これらは肩こりや腰痛に伴って発生する筋肉のアンバランスや、姿勢の悪さなどによって影響を受けやすい部分となります。

ろっ骨と背骨の連結部分に負担がかかることもあり、このような場合にはただ息をしただけなのに痛みが生じることもあるでしょう。ギックリ背中はぎっくり腰と同じようにある日突然、ふとした拍子に突然痛みに襲われます。

その他にも、棚の上にある荷物を取ろうと腕をのばした瞬間や、久々にテニスやゴルフなどといった体をひねるスポーツ行うとき、そのほかにも咳やくしゃみの瞬間、場合によっては伸びをした拍子にぎっくり背中になる可能性もあります。

ギックリ背中でお悩みなら当院にお任せください。

ギックリ背中でお悩みなら広島市にある てあつい整体院にお任せください。
当院ではご来院頂く全てのお客様のお身体の悩みを綿密なカウンセリングを踏まえた“てあつい”施術を心がけております。お一人お一人にあった的確な施術治療を行っていきます。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

てあつい整体院 グループ院一覧