産後骨盤矯正について

骨盤の歪みというのは様々な不調を体にもたらすものですが、原因が不明なことも多くその対策は容易ではありません。

女性が出産後に様々な体の変化を経験するのはよくあることですが、中にはこの骨盤の歪みが元凶となっているものもあります。そもそも、出産前の母体は非常に負担がかかっています。

出産に伴う身体の変化

成長すれば胎児と羊水合わせて8キロ程度のものがお腹に入っている状態で生活しなければならないので、特に腹部に大きな圧力がかかってしまいます。

これを分散し、和らげるために妊娠中は女性ホルモンが非常に多く出て、関節を柔らかくして骨と骨の間を広げるような働きをするのです。それだけではなく、骨盤が大きく開き、赤ちゃんを支えるためにやや前傾するようになります。

さらに出産が近くなれば、赤ん坊が産道を通れるように色々な部分が大きく緩む必要があるのです。このように妊娠前とは全く違った体の状態になるため、出産後もすぐに元通りというわけにはいきません。

膀胱炎や尿漏れが起こることも

特によくあるのは、骨盤底筋肉という骨盤全体を支える筋肉が緩んでしまい、戻らないというケースです。これによってしっかりと支えられていた恥骨のあたりが歪んでしまい、歩くたびに痛みが走る、あるいは膀胱炎や尿漏れなどが起こるといったこともあります。

こうしたことが起こる原因は出産そのものよりも、妊娠中に緩んでしまった筋肉をそのままにしておく事にあります。

産後の骨盤のゆがみでお悩みなら当院にお任せください。

産後の骨盤のゆがみでお悩みなら広島市にあるてあつい整体院にお任せください。
骨盤がずれた状態を放置すると、ただ単に姿勢が悪いというだけではなく呼吸も浅くなり、基礎代謝も落ちるため太りやすい体質になってしまいます。

また自律神経のバランスを崩し、不眠やうつ病などを発症するというケースも考えられます。子供を産んだらその後には大変な子育てが待っていますので、こういった不調を抱えながら育児をしなくても済むようきっちりとしたケアが大切になります。

当院ではお客様のお身体の悩みを綿密なカウンセリングを踏まえ、一人一人に合わせた“てあつい”施術を心がけております。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

たかす院へのお問い合わせはこちら

たかす院への電話お問い合わせ

電話予約

たかす院へのメールお問い合わせ

ウエブ予約

たかす院へのLINEお問い合わせ

ライン予約
  • 店舗内観
  • 営業時間

住所:〒733-0821 広島県広島市西区庚午北2-21-3

店内の様子をご覧いただけます。

当院へのアクセス